menu
【特別協賛】ユニカ食品株式会社

2019年 インタビュー vol.5 山本 美杏 (Mia Yamamoto)

国内ではパンパシフィック選手権、 8月末にはアジア競技大会と、国際大会が続きました。何か刺激を受けたり、影響を受けたことはありましたか?

競泳では同い年の小堀倭加ちゃんが自由形の長距離で活躍していたし、 OWSでは貴田さん、森山さんが入賞しているのを見て、私も日本代表チームに入りたいと強く思いました。


リオ五輪に出場し、世界と戦ってきた平井康翔選手、貴田裕美選手は、次世代を担う皆さんにとって、どのような存在でしょうか。

憧れです。遠征を通して海外の選手と友達になったり、たくさんの人に応援されているのを見て、私もたくさんの人に応援される選手になりたいと思いました。
2人の存在がとても大きいので、私もオリンピックを目指して今頑張ることができています。


国内での目標はもとより、オリンピックを見据えた世界への挑戦はどのようにお考えですか。

私は OWSを始めて 1年と少しなので経験は浅いのですが、トップ選手に負けない泳ぎでオリンピックを目指したいです。


プールでの競泳と比べて、 OWSの魅力と、逆に苦労する点を教えてください。

OWSの魅力は競泳と並行してできることです。
それに競泳とは違う雰囲気で、前日アップや試合前はリラックスしてレースに臨むことができますね。
苦労する点は海によって波の高さや流れが違うので、波に流されないように泳がなければならないことです。

山本 美杏
所属:同志社香里高等学校・枚方スイミングスクール
生年月日:2001年3月17日
(2018年 第94回 日本選手権水泳競技大会 オープンウォータースイミング競技 インタビュー時)

ここに記載されている情報/内容/写真の無断転用/転載等を禁じます。
©取材・作成/日本文化出版株式会社